ネットオークションを徹底活用

2.オークションサイトの比較

オークションサイトは数多く存在しますが、
その中でも最も規模が大きく利用者も多い3つのオークションサイト
(Yahoo!オークション、楽天フリマ、ビッダーズ)をここでは紹介します。

特にNo.1のオークションサイトのYahoo!オークションは
2番手、3番手に大きく差をつけて確固たる地位を築いていますが、
楽天フリマ、ビッダーズもそれぞれ独自の特徴を持っています。


●Yahoo!オークション

    ヤフーオークション

私が最もお勧めするオークションサイトです。
Yahoo!オークション(通称:ヤフオク)はもっとも有名なオークションサイトであり、
規模も最大級のオークションサイトです。

参加者も出品数も非常に多く、欲しい商品が見つかる可能性も非常に高いです。
しかも参加者は本人確認がきちんと出来ている有料会員ばかりですので、
安心して取引ができます。

さらに万が一のために「Yahoo!オークション補償」と呼ばれる補償制度があり、
「お金を払ったのに商品が届かない」「商品が引き渡されない」などのトラブルの際には
最高50万円までを補償してもらえます。

Yahoo!オークションに参加する為には、まずYahoo! IDを取得(無料)し、
その後Yahoo!プレミアム会員(有料)に登録する必要があります。
必要な料金は月額294円(税込)です。

他のオークションサイトでは無料で利用できるサイトも多いのですが、
私はそれでもYahoo!オークションをお勧めするのには理由があります。

それはなんといっても規模の大きさ(参加者の数、出品されている商品の数)です。
これだけの商品が出品されていると欲しい商品が見つかる可能性も高いですし、
多くの参加者がいますので価格競争も起きます。

つまり同じ商品を出品している人が何人もいると、その中から安い商品を探す事もできるのです。
(単に安ければいいと言うわけではないのですが)

出品するときでもメリットが大きいです。
価値のある商品を出品した場合は、参加者が多ければ当然競り合いが起きますので、
落札価格が上がり高値で販売する事ができるのです。

実際、2番手、3番手のオークションサイトのビッダーズや楽天フリマと比べて
Yahoo!オークションの規模は圧倒的に大きく、ヤフオクの利用者にとっては
他のオークションサイトは少々物足りなく思える事でしょう。

ただしYahoo!オークションに出品をする際には手続きが必要です。
出品者の本人確認手続きを行う必要があるのです。

さらに1つの出品ごとに10.5円(1円以下は切り捨て)の出品手数料が必要です。
さらに商品が落札された際には落札金額の3%の落札手数料が必要となります。

Yahoo!オークションに関しては公式ガイドブックも販売されています。


●楽天フリマ

楽天フリマの特徴は、なんといっても 日本最大級ショッピングサイト!楽天市場 との提携です。
この楽天フリマの利用者の多くは、楽天市場に次ぐショッピングサイトとして利用していたりします。

規模も年々大きくなってきており、Yahoo!オークションには及ばないまでも、
商品数や参加者数は順調に増えてきています。

Yahoo!オークションと比べて良い点は、参加費用が無料という事です。
ですからオークションに入札するのには月額料金などは一切必要ありません。

しかも現在はキャンペーン中ですので、
出品に関しても登録後30日間はシステム利用料
(本来は落札金額の5%が必要)が無料となります。
出品手数料はありません。

つまり、登録後30日間は出品するのにも落札するにも無料で参加ができるのです。
さらにもう一つ優れた点は非常に使いやすいという点です。
これは楽天市場でのノウハウが生きていると思いますが、
画面も見やすく初心者にも抵抗無く利用できると思います。

ネットオークションをこれから始めようと思っている人で、
いきなり有料のYahoo!オークションを利用するには抵抗がある人は、
まずは無料で参加できて使いやすい楽天フリマから初めてみる事をお勧めします。

楽天市場に出店しているショップからの出品も多く、安心して利用できます。
しかも楽天フリマでの落札の場合でも
楽天スーパーポイントが加算されますので非常にお得です。


●ビッダーズ

ビッダーズも楽天フリマと同様、ヤフーに次ぐ規模のオークションサイトです。

ビッダーズはYahoo!オークションや楽天フリマに比べて初心者が少なく、
どちらかと言えばオークションになれている人が多いという印象を受けます。

ビッダーズの特徴は、楽天フリマと同様に参加費用が無料という事です。
出品手数料も必要ありません。

商品を出品し、それが落札された際には成約手数料が必要ですが、これも落札価格の2.5%と
Yahoo!オークション(3%)や楽天フリマ(5%)と比べても割安です。

そのためYahoo!オークションに慣れた人達が、低コストで利用できるビッダーズに乗り換えたケースも多いと思います。
実際カテゴリーによってはYahoo!オークションと遜色がないほど盛り上がっていたりします。

ビッダーズのもう一つの特徴はペット等の生き物も出品できるという点です。
Yahoo!オークションや楽天フリマでは現在これらは取り扱っていないので、ペットを安く購入する事もできます。
ただしこれらを出品する際には成約手数料が通常の2.5%ではなく、5%〜10%になります。

このビッダーズも楽天フリマと同様、参加費用は一切必要ありませんので
ネットオークションに初めて挑戦しようとする方は試しに登録してみてもいいかも知れません。

個人的には楽天フリマに比べて少々使いにくいようにも感じるのですが、最初にビッダーズに慣れてしまえば、
他のネットオークションを利用する際には抵抗を感じる事はないと思います。





3大ネットオークションの料金比較

  
参加費用
294円/月
無料
無料
出品手数料
10.5円/1個
無料
無料
落札手数料
落札額の3%
落札額の5%
落札額の2.5%







1.ネットオークションとは?

2.オークションサイトの比較

3.便利な活用方法

4.オークションでビジネス

1.ネットオークションとは?

2.オークションサイトの比較

3.便利な活用方法

4.オークションでビジネス