インターネットのお得な利用法

6.自動車保険を徹底活用

自動車を持っている人は、何か任意保険に加入されている事でしょう。
しかし、この保険の内容がどのようなものかきちんと把握していますか?

残念ながら、多くの方はディーラーに勧められるがまま、
保険を選んでしまっているのではないでしょうか。

普段なんとなく選んでいる自動車保険、期限が切れる前に次回の申し込みのハガキがきますが、
なんとなく更新しないで、その際に保険の見直しを考えてみてはいかがでしょうか。
多くの方は、保険でかなり損をしていると思います。

見直し次第で、40%近く安くする事も可能です。

なぜなら今の自動車保険の料金の多くの部分は、代理店などの手数料だからです。

さらに現在は保険の自由化により、各保険会社がそれぞれ独自のサービスを用意し、
料金も保険会社によってさまざまです。

多くの保険会社に見積もりをとって比べてみると、全く同じかそれ以上の保障内容なのに
保険の月々の支払い額がはるかに少なくて済む場合もあるでしょう。

中にはバッテリーあがりやキー閉じこみ、パンクなどのトラブルに対して
無料で対応してくれる所もありますので、JAFに加入する必要がなくなります。

基本的に見積もりは無料となっていますので、
気になる方はこの機会に保険の見直しを考えて見ましょう。
今まで払っていた保険料がいかに多かったのか驚かれると思いますよ。

ここでは、オンライン上で簡単に見積もり依頼ができる保険会社を紹介します。


ソニー損保 アメリカンホーム・ダイレクト


また、比較.comの自動車保険一括見積もり! 自動車保険15社無料一括見積もり依頼を利用すれば、
簡単に複数の保険会社からの見積もりを取ることができるので便利です。





●なんと!反則金を全額保証してくれる保険が!?

これには私も驚きました。
交通違反(青キップ)に伴う反則金が完全に補償される保険があったのです。

その名も「ライセンス保険」 国内唯一の交通反則金補償制度です。



「ライセンス保険」では反則金の補償はもちろん、
支払い(納付)も代行して行いますのでわざわざ金融機関に出向くわずらわしさも解消され、
安心・便利・お得と三拍子そろったサービスです。

しかも、年間何度違反されても全て補償されます。
例えば、今日スピード違反で35,000円、翌日に駐車違反で12,000円の反則金といったケースでも、
もちろん全額補償されます。



最近では、取締りが多くなってきており、
ちょっとした違反でも反則金を取られる事が少なくありません。

標識や看板が見えにくい所にかぎって
取締りが行われている事が多かったりもします。

場合によっては交差点を右折しただけで違反をとられたという
ひどい例も実際にあるようです。

このような取締りの実態については「ライセンス保険」のサイトに詳しく書かれてますので
車を運転される方は一度見ておいてください。
あまりの内容に驚かれることでしょう。



実際、私の知り合いで、車をよく運転する人は
ほぼ間違いなく過去に違反を取られています。

何年間も車を運転し続けている人で、
一度も取締りを受けた事がないって人は、ほとんどいないんじゃないでしょうか。

反則金って結構高額になる事があります。
これが全額保障されるって事は、車をよく運転する人にとっては
かなりありがたい話じゃないでしょうか。

ちなみに「ライセンス保険」で保障されるのは反則金だけです。
違反点数(減点)は保障されません。
(当たり前か)

でも2年間無事故無違反の方は軽微な違反(減点3点以下)の場合、
3ヶ月で点数が戻りますので反則金が補償されれば
実質的に違反による負担を感じることも無いと思います。

なお、インターネットからの申し込みの場合は
入会金が半額になるというメリットがあります。

また、ご加入者は家族や知人などに「ライセンス保険」を紹介する事によって
1000円の紹介料がもらえる、嬉しい特典もあります。

わずかな保険料で、反則金の負担から開放されるのなら喜ばしい事ですね。



ドライバー必見!!交通違反(青キップ)の反則金を完全保証 「ライセンス保険」








1.クーポン券を徹底活用

2.お得に旅行する

3.ネット銀行を徹底活用

4.クレジットカードを徹底活用

5.消費者金融を徹底活用

6.自動車保険を徹底活用

7.オンラインでDVDをレンタル

8.ウィルス対策をしよう

9.インターネットでお部屋探し

10.インターネットでお引越し

11.インターネットで仕事探し

12.インターネットでFAX受信

13.インターネットを使って保険で得をする

14.これが無料でいいの?

15.まだまだこんな事もできますよ