HOME >>今、思う事・・・ >>なぜ、大きな損失を抱えてしまうのか?

2007年01月07日

なぜ、大きな損失を抱えてしまうのか?

株式投資においては、どんな状況にも関わらず、
唯一、自分自身でコントロール出来るのが損失の額であり、
つまり、自分は、これ以上、損失を出したくないと思えば、
損失額を限定する事ができるのです。

しかし、それにも関わらず、
どうして、それを行おうとしない人が
これほどまで多いのでしょうか。
 
 
 
 
最近、株価の下落が続いておりますが、
損切り(ロスカット)できずに、
大きな損失を抱えてしまった人は多いと思います。
 
 
このメルマガの読者の方の大半は、
私の無料レポートを読んで下さったと思いますので、
大きな損失を抱えている人は少ないでしょうが。
 
 
 
 
まだ、無料レポートを読んでいないという人は、
大至急、ダウンロードして下さいね。

こちらからどうぞ♪
 
 
コレをよく読んで、きちんと実践して頂けたら、
どのような相場であっても、
大きな損失を抱える事はなくなるでしょう。
 
 
 
 
少々、話がそれてしまいましたが、
どうして多くの人は上手に損切り(ロスカット)が出来ずに、
大きな損失を抱えてしまうのでしょうか。
 
 
まず一つ目の理由は、株を買うときに、値下がりした時のことを
一切考えずに、投資をしているからです。

どのような理由で銘柄選択をしていたとしても、
この銘柄は上昇するだろうと思って買うはずです。
 
 
これに関しては、何も間違ってはいませんし、
私自身が株式を購入する際も、そのような考えで購入しています。
 
 
ただ、問題は、それだけしか考えずに
投資をしていることです。
 
 
 
つまり、値上がりする事しか、頭に無いわけです。
 
 
 
もし、株価が値下がりしたらどうしよう、
などとは一切考えずに投資をしている訳です。
 
 
だからこそ、いざ、予想に反して株価が下落した場合、
何も対応できずに、そのまま損失を膨らませることに
なってしまうのです。
 
 
 
株式投資は、リスクのある投資です。
 
 
 
いかに、業績好調で、いかに人気があって、
いかに財務状況が良く、いかに多くの資産を持っている銘柄でも、
株価が下落する可能性はあります。
 
 
これは、絶対に上がるはず、と考えて投資をする事は、
かなり危険な考え方なのです。
 
 
 
私自身、上昇すると思った銘柄が、
予想に反して、下落してしまった事は、
今でも日常茶飯事です。
(いばる事じゃないか(笑))

だからこそ、私は、株の売買をする際に、
この株は上がるだろうとか、下がるだろうとか、
予想をする事は基本的にありません。
 
 
そんな状況でも、
安定して利益を出し続ける事は可能なのです。
 
 
 
だからこそ、銘柄選択や売買手法は、
それほど、重要ではないと言っているのです。
 
 
 
 
 
あ、ちょと長くなってしまいましたので、
続きは、次回のメルマガでお話しします。
 
 
 
 
 
私の考え方、これらを読んで頂ければ、
よく分かると思います。

●無料レポート 


有料E-book【短期投資応用編】
 
 

投稿者 fufufufufu : 2007年01月07日 15:21




無料レポート
難しい理論や銘柄分析などは必要なし!!これだけでも、株で稼げる!

Copyright (C) 2005 ec-blog.com. All Rights Reserved.