ネットショッピングを徹底活用

2.ネットで買い物なんて大丈夫?

いままでインターネットで買い物をした事がないという人にとっては、
オンラインショッピングに抵抗がある人も多いと思います。

確かに実物の商品を見て買うわけでもないし、
相手の顔も見えないわけですので不安も多いと思います。

しかしネットショッピングとは?で述べたようにメリットはたくさんあります。
今後ますますシェアが拡大しつつあるオンラインショッピングを上手に活用するようにしましょう。

ここではオンラインショッピングにおける注意点を説明していきます。


●その店は信頼できる店なのか?

現在ネット上で販売を行っているサイトは数多く存在します。
オンラインショップを運営しているのは大手企業から個人まで様々です。

なかには違法行為や詐欺行為に近い商売をしている悪質サイトも
残念ながら存在しますので、実際に買い物をしようとする際には、
そのサイトの運営者は信頼できる所なのかを確認する必要があります。

大手企業が運営しているサイトはそういった心配をする事はほとんどないと思います。
実際にサイトを覗いてみるとショッピングの仕組みから
サポートに至るまできちんとしている所が多いようです。

問題は名前を知らないような中小企業や個人が運営しているサイトの場合です。
この場合は注意が必要です。

もちろん、こういったサイトがすべて悪質サイトと言うわけではありませんし、
むしろ大手企業ができないような斬新な商品やサービスを提供している事も多いです。
それでは信用できるサイトとそうでないサイトの見分ける基準を説明しましょう。


●会社名・会社所在地・責任者等の記載があるか?

まず買い物をする前に会社名・会社所在地・責任者名・連絡先が
きちんと記載されているか確認しましょう。

これは商品を販売しようとするのであれば当然の事です。
これらの記載がないサイトでは買い物をしないほうがいいでしょう。

個人が運営しているサイトの場合でも、運営者名(本名)、住所、連絡先の記載は必須項目です。
ですから、オンラインショッピングのサイトを利用する前には、
まず「会社概要」、「特定商取引に関する法律に基づく表示」を確認する習慣をつけましょう。


●個人情報の取り扱いについて

これも大きな問題です。

個人情報をどのように管理しているのか、他の用途に利用されるおそれがないのか
きちんと確認しておく必要があります。

悪質な業者の場合は顧客情報を第三者に譲渡され、
その後迷惑メールや迷惑電話などの被害に悩まされる事になりかねません。

きちんとしたサイトでは必ず利用規約等に個人情報の取り扱いについての記載があります。
必ず前もって確認しておきましょう。


●セキュリティーについて

これも個人情報の取り扱いに関する問題ですが、要チェック項目の一つです。
例えば購入の際には氏名や住所、電話番号などを入力する必要があります。

仮にショップ側が管理に気を付けていたとしても、入力したデータがショップ側に届くまでに
ネット上でデータを不正取得される可能性もあります。

さらにはショップ側のサーバー内に浸入されて個人情報が漏れる可能性もあります。
ですから、セキュリティーにどれだけ力を入れているか確認する必要があります。

特にクレジットカードで購入する際は、
クレジット番号と利用期限を入力する必要がありますので、注意が必要です。

セキュリティーがしっかりしたサイトでなければ番号を盗まれ、
クレジットカードを不正使用される可能性もあります。

オンラインショッピングの代金の支払方法はサイトによって異なりますが、
基本的にはカード決済以外にも代金引換や銀行振込などの方法がありますので、
不安があるようでしたらクレジット決済は避けた方が賢明です。

オンラインショッピングを利用する為に最低限チェックすべき点ですが、
まずSSLを使っているかどうかを確認しましょう。

SSLとはデータを暗号化する技術です。

データをそのまま送信せずに暗号化する為に
個人情報などが盗まれる可能性が大幅に低くなります。

特にクレジットカード番号などはSSLを使っていなければ決して入力するべきではありません。

それでは、どのサイトがSSLを使っているのか確認する方法を説明します。

親切なサイトの場合はトップページにSSLを使っている事を書いてくれています。
これは分かりやすくて良いのですが、そうでくても多くのサイトではSSLを取り入れています。

オンラインショッピングを利用する際には、必ず住所、氏名、電話番号などの
個人情報を入力しなければなりません。
これは、買い物のたびに入力する場合と最初に会員登録という形で入力する場合があります。

どちらにしても、個人情報を入力する入力フォームがありますので、
そのページにSSLが使われているかどうか確認します。

具体的には、入力フォームのページにてウィンドウの右下を見て下さい。

鍵のマークが確認できるでしょうか。(下図参照)
また上部のURLが書かれている場所も確認して下さい。

SSLに対応している場合はURLの始まりの部分が本来「http:」となっている所が
「https:」となっている筈です。(下図参照)

        

これらが確認できたらSSLに対応しているという事ですので、
セキュリティーに関しては、ある程度しっかりしているという事が分かります。

特にクレジットカード番号を入力する際は
必ずこれらを確認してから入力するように気をつけましょう。








1.ネットショッピングとは?

2.ネットで買い物なんて大丈夫?

3.ネット最大のショッピングモール楽天市場

4.激安・格安でパソコンや家電を購入

5.オンラインで書籍を購入

6.オンラインでギフトを購入

7.お店では買えない物を購入

8.おいしい食べ物を購入

9.ネットで自動車を購入