ヤフー!を徹底活用(基本編)

10.掲示板を利用する

掲示板という機能をご存知でしょうか?
  インターネット上の掲示板に匿名で書き込みをしたり、それらを読んだり出来るのです。

具体的には趣味などについて、
多くと人間に対して情報を発信したり、
自分の知らない情報を得たりする事が出来る
のです。

例えば盆栽が趣味であり、非常にこだわりを持っていたとしても
周りに盆栽をやっている人が少ないとなかなかコミュニケーションがとれない事でしょう。
どのように育てたらいいのかなどは本を読んだり自己流になってしまう事が多いと思います。

しかしインターネット上には、他にも盆栽を趣味にしている人はいるのです。
例えばガーデニングの掲示板で、盆栽についての自分流の管理方法や熱い思いを語ると、
他の人からも共感を得られたり、感想をもらえたりすると思います。

さらにはそれが元になって他の人の栽培方法などを教えてもらえるかも知れませんし、
「○○駅前の公民館で○日に盆栽講座が開催されるよ」などの書き込みが出てくるかも知れません。

このように本来は決して知り合えない人達とでも
同じ趣味を持つ掲示版を通して、コミュニケーションとる事が出来るのです。

もちろん趣味だけでなく、国際情勢や政治問題に関しての掲示板などもあります。
これらを読む事により、他の人はこの問題に対してどのように思っているのかを知ることができますし、
さらに多くに人に対して自分の意見を述べる事も出来るのです。

このように掲示板の利用の目的は色々ありますが、
自分の仕事や生活において非常に参考になったり、役に立つ事は多いと思います。

インターネット掲示板は、人気のある掲示板からそうでないものまで数多く存在しますが、
現在名実ともに最大のインターネット掲示板は「2ちゃんねる」でしょう。

しかし、この掲示板はインターネットのベテランや常連が非常に多く、
初心者には書き込みをしにくい雰囲気があります。

そこで、はじめてネット掲示板をするのでしたら、「Yahoo!掲示板」をお勧めします。

こちらも「2ちゃんねる」に劣らぬほどカテゴリーが豊富ですし、
画面も見やすく初心者も利用しやすいと思います。

ヤフー!トップページから「掲示版」をクリックするとYahoo!掲示板のページに移動します。
直接URL欄に「http://messages.yahoo.co.jp/index.html」と入力してもYahoo!掲示板のページに行けます。

あとはキーワードを入力して、自分の好きな掲示板を検索するか、
もしくは各カテゴリーをクリックして行き、掲示板を探す事になります。

その掲示板を見てみると、最新のメッセージから順に投稿メッセージのタイトルが並んでいると思います。
各タイトルをクリックするとそのメッセージを読む事が出来るのです。

多くのメッセージを読んでいくと最新の情報や、
他の人がどのように思っているのか等を知ることができると思います。

もちろん、こういうメッセージを投稿している人は一般の人なので
中には内容のないくだらないメッセージも多くあると思います。

こういった事はたくさんの掲示板を見ていくことにより、
質の良い掲示板とそうでない掲示板を見分ける事が出来るようになると思います。

また、その掲示板に自分のメッセージを投稿する事も出来ます。

例えば興味のある書き込みをしている人がいたとしましょう。
そのメッセージの左下に「返信」というリンクがあります。

この「返信」をクリックすると投稿フォームが出てきますので、
ニックネーム、タイトル、メッセージを入力し「投稿前に確認」ボタンをクリックします。

するとメッセージの確認画面が出てきますので、よく確認してから「メッセージを投稿」ボタンを押します。
これでメッセージの投稿は完了です。

ただし、メッセージは一度投稿すると自分で削除する事が出来ないので、
投稿前によく確認してから投稿するようにしましょう。

なお、Yahoo!掲示板ではメッセージを投稿する為にはYahoo! JAPAN IDを取得しておく必要があります。
先ほどのWebメールの利用の為に作ったIDがあれば大丈夫です。
メッセージを読むだけでしたらIDがなくても利用できます。

自分の探している掲示板がなければ自分で作ることも出来ます。
掲示板を設置するのにふさわしいカテゴリーを選んで「トピックの作成」というリンクをクリックすると、
トピックの作成フォームが出てきます。

そこに掲示板のタイトル、メッセージのタイトル、メッセージの内容を入力すると、
後は先ほどの投稿と同様です。

ただし、今まで掲示板のないような人気のない分野の場合は、誰も見てくれなかったり、
書き込みがなく、そのうち削除される事になるかもしれません。

最後に掲示板を利用するにあたって注意点があります。

匿名で投稿できるからといって
相手に不快な思いをさせる書き込みは絶対にしないで下さい

これはマナー違反というだけでなく、
場合によっては名誉毀損や営業妨害などで訴えられる事にもなります。

匿名といってもログが残っていますので
Yahooサイドで調査すれば誰からの書き込みかきちんと調べられます。

実際「2ちゃんねる」では掲示板への書き込みが原因となって裁判になったり、
逮捕されたケースがいくつもあります。

マナーをきちんと守ってこそ、こういう便利な掲示板を有意義に活用できるものと思います。








1.ヤフーとは?

2.情報を検索しよう

3.地図を調べる

4.渋滞情報を調べる

5.天気予報を調べる

6.ニュースを調べる

7.テレビ欄をみる

8.電車の乗り継ぎを調べる

9.Webメールを利用する

10.掲示板を利用する

11.オークションを利用する

12.yahoo!BBを徹底活用