ヤフー!を徹底活用(基本編)

3.地図を調べる

ヤフーでは地図情報を調べる事もできます。

この地図情報を利用する事により、
初めて行く土地に関しても前もって調べておく事ができます。

例えば私の場合、住所が分かっていても、
一度も行った事がない場所を調べる場合に
このYahoo!地図情報を活用する事が多いです。

このYahoo!地図情報の使い方は主に3通りあります。

一つは住所から地図を調べる場合
もう一つは施設名から地図を調べる場合
そして地図から施設や地名を調べる場合です。

もちろん、これ以外の用途にも使えるのですが、
私が主に利用しているのはこれらの3通りですので、
このページではこれら3つの方法について説明します。


●住所から地図を調べる

私がYahoo!地図情報を使う際は、
住所から地図を調べるために利用する事がほとんどです。

例えば年賀状や手紙のやり取りをしている友人の家を訪れる場合。
知らない土地の場合、はがきに書かれている住所だけでは
どのように行けばいいのか分からないでしょう。

どの電車のどの駅で降りたらいいかさえ分からないかも知れません。
車の場合でもどの道を通ってどう行けばいいのかを調べる必要があります。
(最新のカーナビがあれば必要ないかもしれませんが・・・)

例えば「東京都新宿区西新宿2-8-1」に行きたいとしましょう。
地元の人でなければ、詳しい場所はわからないでしょう。

その場合、Yahoo!地図情報で調べる事が出来るのです。

まずYahoo!のトップページの「地図」と書かれた項目をクリックします。
するとYahoo!地図情報のページに移動します。

ここで上記の情報を調べる事になります。
直接URL欄に「http://map.yahoo.co.jp/」と入力しても
Yahoo!地図情報のページに行けます。

ここでも検索の方法は2通りあります。

一つはカテゴリー検索のように
「東京都」→「新宿区」→「西新宿」→「2丁目」→「8」→「1」
と順にクリックして検索する方法ですがこの方法はあまり一般的ではありません。

住所がわかっている場合はめんどくさいだけです。

基本的にはキーワード検索を行う事になります。

検索フォームに「東京都新宿区西新宿2-8-1」と直接入力し、
隣の「検索」ボタンをクリックします。
すると検索結果に「東京都新宿区西新宿2丁目8-1」と表示されます。
その文字をクリックすれば地図情報が表示されるのです。

実はこの住所は東京都庁第一庁舎の住所です。
(都庁に私の友人がいるわけではありませんが・・・)

最初は1/1500サイズの地図が表示されるので
大きすぎて周辺の状況が分からないかも知れませんが、
地図の上部にある縮尺のボタンをクリックする事により
地図の縮尺を変えることが出来ます。

1/8000サイズの縮尺に切りかえると、地下鉄都庁前駅からすぐの場所であり、
新宿中央公園の東側にあることがよくわかります。

もっとも東京都庁などの場合でしたら施設名から検索する事もできるのですが、
友人の家や小さなお店などの場合は、
このように住所から検索する方法が一番便利だと思います。
この方法によって、住所だけで地図情報が調べられるのです。

後はこの地図を印刷すれば、直接地図を持ちながら現地を訪れる事ができます。
逆に自分の家の住所から地図情報を調べ、
地図を印刷して友人等に渡したりする事も出来ます。

こうする事により、友人達も初めてあなたの家を訪れる際に
道に迷う心配はなくなるでしょう。
よほどの方向音痴の場合は別ですが・・・(笑)


●施設名から地図を調べる

もう一つの利用方法として、施設名から地図を調べる方法があります。
この方法では例え住所がわからなくても地図情報を得る事が出来るのです。

例えば京都の金閣寺を調べてみる事にしましょう。
金閣寺の住所など全く知らない。
京都のどのあたりにあるのかも知らない。

そのような場合でも地図情報が調べられるのです。

やり方は簡単です。

Yahoo!地図情報の最初のページにキーワード検索の欄があります。
先ほどはこの検索フォームに住所を入力しましたが、
今回は住所ではなく「金閣寺」と直接施設名を入力するのです。

すると「金閣寺」を含む地名がいくつか出てきます。

「鹿苑寺(金閣寺)」という項目が調べたい情報ですので、
これらの中から「鹿苑寺(金閣寺)」を選んでクリックすると、
その施設周辺の地図情報が得られるのです。

それにしても和歌山にも金閣寺ってあったんですねえ。
知りませんでした。

この検索方法は特に旅行の予定や出張の予定などがある際には、
非常に便利です。
前もって調べておけば、いざ現地に到着したときに迷わずに住むからです。

さらに地図を印刷して持っていけば、なお良いでしょう。
住所など分からなくても地名や施設名だけで
どのあたりにあるのか検索できるのですから。


●地図から施設や地名を調べる

上の2つは地図情報を調べる方法でしたが、
逆に地図情報から施設や地名などを調べる事も出来るのです。
例えば本州の最北端には何があるのか、調べたいとしましょう。

もちろん地名などまったく知らないとします。

Yahoo!地図情報の最初のページで「キーワード検索」の下に
「日本地図と住所から検索」という項目があります。
まずはその項目の中から本州最北端である「青森県」をクリックします。

仮に日本最北端の県が何県かわからない場合でも(そんな人いるのかなあ?)、
「日本全図」をクリックすると日本全土の地図が出てきますので、
その地図から青森県が最北端であることが分かります。

そして「青森県」をクリックすると
今度は青森県内の各市町村が書かれた地図が出てきます。

この地図から青森県の最北端つまり本州最北端は「大間町」である事が分かります。
そして「大間町」をクリックすると大間町役所中心の地図が表示されます。

ただ、これでは本州最北端の場所が分からないので縮尺を変えてみましょう。
1/75000の縮尺にすると本州最北端がはっきりと分かります。
そしてさらに詳しい地図情報を得ることも出来ます。

地図上の好きな位置をクリックする事によって
中心を移動させることが出来るのです。
一度やってみましょう。

本州最北端の土地について詳しく知る為には、
まずクキド瀬戸あたりの位置にマウスポイントを合わせてクリックします。
すると地図の中心が本州最北端の位置に移動する事でしょう。

そして縮尺を1/8000に拡大するとその周辺の地図情報が詳しく分かるのです。
弁天島には大間崎灯台があることも分かります。

このように、地図の場所から地名を調べたり、
どのような施設があるのかを調べたりする事も出来るのです。
例えば出張予定の人だったら、ホテルの近くにどのような施設があるのか
地図上のポイントを動かしながら調べる事も出来ます。

また、旅行を予定している場合などでも、地図を見ながら観光スポットを探したり、
ホテルを探したりする事も出来ます。
他にもいろいろ活用方法はあると思います。








1.ヤフーとは?

2.情報を検索しよう

3.地図を調べる

4.渋滞情報を調べる

5.天気予報を調べる

6.ニュースを調べる

7.テレビ欄をみる

8.電車の乗り継ぎを調べる

9.Webメールを利用する

10.掲示板を利用する

11.オークションを利用する

12.yahoo!BBを徹底活用