ヤフー!を徹底活用(基本編)

8.電車の乗り継ぎを調べる

ヤフー!では電車の乗り継ぎも調べる事が出来ます。

この機能は大変便利です。
私もよく利用しています。

最寄駅から希望の駅までの最短ルートや、どのように乗り継げばいいのか、その運賃、
そしておおよその時間まで調べる事が出来る
のです。

特に首都圏や大阪市内などは電車や地下鉄が数多く走っていますので、
どの駅でどの路線に乗り継げばいいのか迷う事も多いと思います。

そうでなくても、普段下りない駅に行く予定がある場合、その駅までの運賃や到達時間を
前もって知っておけば余裕をもって行動する事が出来るはずです。

具体的にYahoo!路線情報を使って、乗り継ぎ情報を調べてみましょう。

ヤフー!トップページから「路線」をクリックするとYahoo!路線情報のページに移動します。
直接URL欄に「http://tv.yahoo.co.jp/」と入力してもYahoo!天気情報のページに行けます。

このページの出発駅の欄と到着駅の欄を入力すれば、その間の乗り継ぎ方法と、
運賃、時間などを調べる事が出来るのです。

例えば、田園調布に住んでいるといましょう。
お前はそんなに金持ちじゃないだろ!というツッコミは止めてくださいね(笑) 

そして、新宿まで行きたいとします。
どのように乗り継ぎをすればいいのでしょうか。

まずは出発駅の欄に「田園調布」と入力します。
そして到着駅の欄に「新宿」と入力します。
後は探索ボタンをクリックするとページが変わります。

すると到着駅の欄にいくつか駅名が出てきます。
これは「新宿」という文字を含む駅が複数存在する為です。
「田園調布」を含む駅は他にないようなので一つしか出てきません。

これらのいくつかの到着駅の中から「新宿」を選び(クリックして色が変わればOKです)、
そして下にある「探索」ボタンをクリックします。
すると田園調布から新宿までの乗り継ぎの方法が数パターン出てきます。

一ページに3通りしか表示されませんが、「次ページ」をクリックすると残りのパターンも表示されます。
これらの順番は商用時間順に並んでいます。

ですから最後の方の経路なんかは無駄に乗換えが多く、
運賃も高く時間もかかるためにほとんど利用価値はないと思います。

経路1として一番最初に表示されている経路方法は、

田園調布→渋谷→新宿
となっていると思いますが、この方法だともっとも早く到着し、乗り換えも1回だけと便利だと思います。

ただし運賃という点で見ると、

田園調布→目黒→新宿
の経路2の方が安い運賃で行ける事が分かります。
時間は渋谷経由よりも少しかかってしまうようですが。

このようにいくつかの経路の中から自分にとって、どれが便利かを考えて選ぶことも出来るのです。

さらに定期代も分かりますので、職探しをしている人や塾・スクールなどを探す場合には、
通勤・通学の費用をあらかじめ調べる事が出来ます。








1.ヤフーとは?

2.情報を検索しよう

3.地図を調べる

4.渋滞情報を調べる

5.天気予報を調べる

6.ニュースを調べる

7.テレビ欄をみる

8.電車の乗り継ぎを調べる

9.Webメールを利用する

10.掲示板を利用する

11.オークションを利用する

12.yahoo!BBを徹底活用